スポンサーリンク

jam

jam
出典 (C) 2018「jam」製作委員会

【jam 映画データ】

  • 2018年12月1日 公開
  • 上映時間:102分
  • (C) 2018「jam」製作委員会
  • 製作国:日本
  • 製作:LDH JAPAN
  • 制作:ディープサイド
  • 配給:LDH PICTURES
       シネマスコープ
       5.1ch(新宿バルト9ほか)
  • 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

【jam あらすじ】

jam
出典 (C) 2018「jam」製作委員会

物語は3人の男たちを軸に動き、そして次第に絡み合っていきます。

その1人目は青柳翔さん演じる場末の演歌歌手であり、熟女から熱烈な支持を受けるアイドル的存在の男・横山田ヒロシです。

2人目は愛する彼女が意識の戻らない重傷を負ってしまい、彼女の回復をひたすらに願う男・西野タケルを町田啓太さんが熱演しています。

3人目は鈴木伸之さん演じる刑務所から出てきたばかりの男・川崎テツオで、暴れん坊な存在。

一見何ら関係のない3人ですが、同じ時間、同じ街で住んでいるという条件から、3人の運命が重なり、次第に絡み合い出します。

良い行いをすれば報われ、反対に悪い行いをすれば、いずれそれが自らに返ってくると言う「因果応報」という言葉(キーワード)が3人の絡み合った運命を導き、誘っていきます。

思い思いの人生を歩んできた3人を待つ結末というのは、全員が同じエンディングなのでしょうか。

それともそれぞれに別の運命が待っているのでしょうか。

【jam みどころ】

jam
出典 (C) 2018「jam」製作委員会

今や日本を代表するエンターテイメント音楽グループと言っても過言ではないのがEXILEであり、そのEXILEが所属している会社がLDHです。

LDHはエンターテイメントを追求するという更なる飛躍を目指して「映画」の世界へ進出していきます。

そんなLDHグループが新たに挑戦する映画「jam」が2018年12月1日から公開されます。

主演はLDHの映画には欠かせない存在である劇団EXILEで、メガホンをとったのは「蟹工船」や「うさぎドロップ」で知られるSABU監督という豪華コラボが実現しました。

ド派手な演出や豪華なLDH所属のメンバーたちを起用していたLDHの今までの映画作品と違い、青柳翔さん町田啓太さん鈴木伸之さんの3名を中心に味のある演出や演技に拘っています。

そのストーリー性にも注目であり、場末の人気演歌歌手と愛する人の為に迷信を信じ続ける男、そして刑務所から出てきたばかりの暴れん坊という全く関係のない3人の人生(ストーリー)が、次第に絡み合っていく物語です。

プロデュースを担当するのはLDHの総帥・HIROさんであり、主役の3名の他でも、劇団EXILEが総出演でしっかりと脇を固めています。

また、LDH所属俳優以外でも向井昌子さんが参加しており、劇団EXILEのエンターテイメント性と見どころある映画のストーリーや迫真の演技や迫力のある描写を組み合わせている鬼才と称されるSABU監督の手腕が光ります。

スポンサーリンク

【キャスト】

  • 青柳翔(横山田ヒロシ)
  • 町田啓太(西野タケル)
  • 鈴木伸之(川崎テツオ)
  • 秋山真太郎(山下)
  • 八木将康(金城)
  • 小澤雄太(世良)
  • 小野塚勇人(滝口)
  • 佐藤寛太(前島)
  • 野替愁平(港町)
  • 筒井真理子(向井昌子)

【スタッフ】

  • 監督・脚本・編集:SABU
  • エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
  • プロデューサー:宮崎聡
            清水洋一
            中林千賀子
            小河原修
            江良圭
  • アソシエイトプロデューサー:秋山真太郎
  • 音楽:松本淳一
  • 撮影:柳田裕男
  • 照明:宮尾康史
  • 録音:飴田秀彦
  • 美術:林チナ
  • 装飾:須坂文昭
  • 衣装:小磯和代
  • メイク:橋本申二
  • 特殊造形:中田彰輝
  • VFX:小坂一順
  • 製作担当:板井茂樹
  • キャスティング:東平七奈

百年の蔵
ダマスカス

関連記事一覧

かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−

【かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

ドント・ヘルプ

【ドント・ヘルプ】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

ダマスカス

【ダマスカス】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

百年の蔵

 (2018年12月1日 公開)主にテレビドキュメンタリーを手掛けてきた神央監督の劇場初公開作で、100年前に富山県魚津市で起きた米騒動の真相を確かめようとする人々を追ったドキュメンタリー。

猫カフェ

【猫カフェ】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

家族のはなし

【家族のはなし】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

走れ!T校バスケット部

【走れ!T校バスケット部】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

新宿パンチ

こ【新宿パンチ】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

K SEVEN STORIES Episode 6 「Circle Vision ~Nameless Song~」

 (2018年12月1日 公開)テレビアニメや映画などを展開するシリーズの劇場版第6弾となるアニメーション。第一王権者の伊佐那社ことアドルフ・K・ヴァイスマンや八田美咲らの姿が描かれる。

たまゆらのマリ子

(2018年12月1日 公開) 『焦げ女、嗤う』などの瀬川浩志がメガホンを取ったヒューマンドラマ。自分の居場所がない女性の暴走をスリリングに描く。

スポンサーリンク