スポンサーリンク

生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、愛。

出典 ikiai.jp

【生きてるだけで、愛。 映画データ】

  • 2018年11月9日 公開
  • 放映時間:109分
  • 製作国:日本
  • 配給:クロックワークス
  • 製作幹事:ハピネット
  • 製作幹事・制作プロダクション:スタイルジャム
                   (新宿ピカデリーほか)
  • 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

【生きてるだけで、愛。 あらすじ】

生きてるだけで、愛。
出典 ikiai.jp

文学に夢を抱いて出版社に入社した津奈木だったが、鬱となり引きこもりの状態となっている同棲相手・寧子のために不本意ながらも週刊誌のゴシップ記事を書く日々を送っていました。

互いに自分の思いを伝える術を知らない二人が同じような日々を過ごしていく中、寧子が部屋で寝ていると津奈木に今も好意を寄せる元カノの安堂がやってきます。

そして、二人を別れさせるために安堂は寧子を自立させるために、自身が常連客であるカフェバーへと連れて行き無理やりバイトを決めさせます。

寧子は遅刻や欠勤、仕事上でのミスを繰り返しますが、店長らのバックアップにより徐々に仕事に慣れていったのです。

しかし、仕事でかまってくれない津奈木に対してイライラが溜まり、心が爆発してしまいます。

一歩、津奈木もまた仕事で我慢してきた感情を爆発させてしまい会社を解雇されてしまったのです。

その後、今まで押し殺してきた感情を爆発させることで、どこかしら清々しさを感じた二人はお互いに自分の気持ちを伝えることができ、お互いの気持ちを分かり合うことができたのでした。

【生きてるだけで、愛。みどころ】

生きてるだけで、愛。
出典 ikiai.jp

「生きてるだけで、愛。」は「劇団、本谷有希子」の主宰であり、数多くの劇団公演作品で演出と脚本を多数手がけてきた本谷有希子が書き下ろした小説が原作となっている映画作品です。

今作は様々な思いや悩みを抱えている不器用な男女の切ない思いを描いたラブストーリーとなっており、互いに自分の気持ちを伝える術を知らない二人がどのように理解を深め愛を育んでいくことができるのかという点がストーリー上の見どころとなっています。

また、本谷有希子が描く作品の特徴として自意識が高くエキセントリックに突っ走ってしまう登場人物が頻繁に出てくることから、そういった登場人物のキャラクターの存在も注目が集まります。

今作では主役である寧子がまさにそれで、鬱状態で部屋に引きこもって生活を送っている寧子は、自分の感情を上手にコントロールできないことへの苛立ちを感じ、最も身近な理解者である津奈木にまで理不尽なことで激しく当たり散らします。

そんな寧子がどのように津奈木に自分の本当の思いを伝えるようになっていくのかが、今作の一番の見どころと言っても間違いありません。

また、できるだけ自分の感情を押し殺して生きてきた津奈木も我慢が限界点まで達したときにパソコンを会社の窓から投げ捨てるなどエキセントリックな行動を起こします。

さらに、津奈木にまだ思いを寄せる元カノ・安堂も寧子に対してヒステリックに批判したり、寧子を自立させ津奈木と別れさせるために半ば強制的にバイトさせるなど、主要の登場人物3人ともエキセントリックな行動を見せます。

こういった異常的な行動を見せる役柄を演じる主演の趣里と菅田将暉、そして仲里依紗の演技力にも注目です。

スポンサーリンク

【キャスト】

  • 趣里(寧子)
  • 菅田将暉(津奈木)
  • 田中哲司(村田)
  • 西田尚美(真紀)
  • 松重豊(磯山)
  • 石橋静河(美里)
  • 織田梨沙(莉奈)
  • 仲里依紗(安堂)

【スタッフ】

  • 監督・脚本:関根光才
  • 原作:本谷有希子
  • 製作・プロデューサー:甲斐真樹
  • 製作:松井智
       藤本款
       森原俊朗
  • アソシエイトプロデューサー:佐藤公美
                  金井隆治
  • 協力プロデューサー:高口聖世巨
              白川直人
  • 撮影:重森豊太郎
  • 照明:11月中須岳士
  • 音楽:世武裕子
  • 美術:井上心平
  • 録音:山本タカアキ
  • 編集:田巻源太
  • スタイリスト:立花文乃
  • ヘアメイク:田中マリ子
  • 助監督:久保朝洋
  • 制作担当:中村哲也

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
オズランド 笑顔の魔法おしえます。

関連記事一覧

ボヘミアン・ラプソディ

【ボヘミアン・ラプソディ】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

人魚の眠る家

【人魚の眠る家】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲

【ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

ういらぶ。

ういらぶ。その名の通り、初々しい男女の恋愛模様を描いた映画作品です。lineで話題になった原作の漫画があるので、読んでからでも映画を見終わってから読んでもまた新しい発見・・・

スポンサーリンク