スポンサーリンク

ドント・ヘルプ

ドント・ヘルプ
出典 D.R. (C) NOVILUNIO PRODUCCIONES S.A. DE C.V. Mexico 2018

【ドント・ヘルプ 映画データ】

  • 2018年12月1日 公開
  • 放映時間:94分
  • D.R. (C) NOVILUNIO PRODUCCIONES S.A. DE C.V. Mexico 2018
  • 英題:THE INHABITANT
  • 製作国:メキシコ
  • 配給:アット エンタテインメント
       シネマスコープ
       ドルビー
       SRD
       (シネマート新宿、シネマート心斎橋)
スポンサーリンク

【ドント・ヘルプ あらすじ】

ドント・ヘルプ
出典 D.R. (C) NOVILUNIO PRODUCCIONES S.A. DE C.V. Mexico 2018

ある夜、三姉妹の強盗は上院議員からお金を盗み取ろうと計画します。

議員には賄賂で手にしたお金があったのです。

議員が夫婦二人だけで住んでいる豪邸に忍び込むことに成功した三姉妹は、計画を実行に移します。

夫婦を縛り上げ動けないようにし、お金を奪い取ることに成功したとき、地下の方から声が聞こえてきます。

他に誰かいるのか聞いても、議員らは「誰もいない」と聞こえてくる声すら認めません。

地下には行かないように言い出す夫人。

その雰囲気に違和感を感じた三姉妹が声のする方へ声を頼りに向かってみると、そこにはベッドにはり付けられた少女の姿がありました。

この少女を助けようと、少女の拘束を解いたまでは良かったのですが、議員は三姉妹に向かって「手遅れになる前にここを出るんだ」と言い出します。

このことがこれから始まる長い夜の始まりとなろうとは想像もつかない三姉妹。

少女の拘束を解いて助け出したことで悪夢の始まりとなってしまいました。

【ドント・ヘルプ みどころ】

ドント・ヘルプ
出典 D.R. (C) NOVILUNIO PRODUCCIONES S.A. DE C.V. Mexico 2018

シッチェス・カタロニア映画祭で南米最優秀作品賞を受賞し、南米の天才ともいわれ言われるギジェルモ・アモエドが監督、脚本したホラー映画です。

現代ホラー映画界で有名なイーライ・ロスも認めるほどの映画監督です。

監督としての作品は今回の「ドント・ヘルプ」の他に、今回と同様に監督、脚本した「イーライ・ロスPRESENTS、ザ・ストレンジャー感染者」があります。

脚本だけだと「ノック・ノック」「グリーン・インフェルノ」「アフターショック」などの作品があります。

そんな南米の天才映画監督が作り出した今回の作品の見どころは、最初から見るものをくぎづけにしているところです。

最初から目が離せなくなってしまいます。

強盗なのに少女を助けるという気持ちの変化。上院議員という身にありながら賄賂をもらう議員。

ホラー作品ですが、いったい何が正義なのか考えさせられます。

見ている者の恐怖をそのまま増幅したり、見ている者を良い意味で裏切って恐怖を引き立たせる映画です。

セリフ、音楽、映像など全てを使って見るも者をホラーの世界へ誘ってくれます。

ホラー要素だけでなく、人間についていろいろ考えさせられる面もあり、ホラー映画でありながら、良い意味で考えさせられる映画です。

今回の作品の編成担当ディエゴ・マチョ・ゴメスと音楽担当のマヌエル・リベイロは映画「ノック・ノック」でもギジェルモ・アモエド監督と映画を作っているので、映画「ノック・ノック」が気に入った人は今回の「ドント・ヘルプ」もおすすめです。

スポンサーリンク

 

【キャスト】

  • マリア・エボリ
  • バネサ・レストレポ
  • カルラ・アデル
  • ガブリエラ・デ・ラ・ガルサ
  • フラビオ・メディナ
  • フェルナンド・ベセリル
  • リズ・ディエッパ

【スタッフ】

  • 監督・脚本:ギジェルモ・アモエド
  • 製作総指揮:ミゲル・アセンシオ・ジャマス
          ニコラス・ロペス
  • 製作:ロドリゴ・ベロット
  • 音楽:マヌエル・リベイロ
  • 撮影:エルウィン・ハケス
  • 編集:ディエゴ・マチョ・ゴメス

猫カフェ
かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−

関連記事一覧

百年の蔵

 (2018年12月1日 公開)主にテレビドキュメンタリーを手掛けてきた神央監督の劇場初公開作で、100年前に富山県魚津市で起きた米騒動の真相を確かめようとする人々を追ったドキュメンタリー。

K SEVEN STORIES Episode 6 「Circle Vision ~Nameless Song~」

 (2018年12月1日 公開)テレビアニメや映画などを展開するシリーズの劇場版第6弾となるアニメーション。第一王権者の伊佐那社ことアドルフ・K・ヴァイスマンや八田美咲らの姿が描かれる。

たまゆらのマリ子

(2018年12月1日 公開) 『焦げ女、嗤う』などの瀬川浩志がメガホンを取ったヒューマンドラマ。自分の居場所がない女性の暴走をスリリングに描く。

新宿パンチ

こ【新宿パンチ】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

ダマスカス

【ダマスカス】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

jam

jam (2018年12月1日 公開) 『天の茶助』などのSABUがメガホンを取り、劇団EXILEの面々が総出演したドラマ。アイドル演歌歌手、意識不明の恋人の回復を願う青年、刑務所帰りの男の人生が交錯する。

猫カフェ

【猫カフェ】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

スポンサーリンク