スポンサーリンク

グリンチ

グリンチ

出典 grinch.jp

【グリンチ 映画データ】

  • 2018年12月14日 公開予定
  • 放映時間:90分
  • 英題:THE GRINCH
  • 製作国:アメリカ
  • 配給:東宝東和
  • 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

【グリンチ あらすじ】

グリンチ
出典 grinch.jp

フーヴィルという小さな町に住む人々はクリスマスが大好き、そのため毎年クリスマスが近づくと皆が準備に勤しみます。

けれどたった1人、クリスマスを快く思わない住民がいました。

その住民の名前はグリンチ、全身を緑色の毛で覆われた彼はひねくれ者で有名です。

おまけに町の人々に意地悪ばかりしては楽しむため、いつも一人ぼっちでした。

彼の傍らにいる愛犬マックスの優しさにもぶっきらぼうに返すグリンチですが、昔はとても可愛らしい子供だった時代がありました。

ところがある事件で今の性格になってしまい、その事件と深く関係しているクリスマスになると山の洞窟に引きこもります。

けれど今年は別で、町に住む少女であるシンディはグリンチに助けられたことから「彼は実は良い人ではないか」と思うようになり、色々と調べ始めた事がきっかけでグリンチは人々が大好きなクリスマスを愛犬とともに盗み出す事を思いつきました。

さっそく実行に移す彼ですが、その後には思わぬ出来事が待っていたのです。

【グリンチ みどころ】

映画「グリンチ」の見どころはいくつかありますが、まず挙げられる見どころはユニバーサル・スタジオの子会社であるイルミネーション・エンターテイメントが制作を担当した事です。

イルミネーション・エンターテイメントは「怪盗グルー」シリーズと「ミニオンズ」を代表作に持つ映画制作会社で、映画「グリンチ」もまた他の作品と同じくに3DCGアニメとして表現されています。

実のところこの作品はダクター・スースという作家が手掛けた絵本が原作で、今作も含めると3回目の映画化です。

一度目は1966年に放送されたテレビスペシャル番組、二度目は2000年に公開された実写版で、ある意味では使い回された物語とも言えます。

しかし今作の見どころであるイルミネーション・エンターテイメントは新しいチャレンジを行ったようで、それが密かに注目されているのです。

それは予告でほんの少し登場する小さなグリンチで、ミニオンズを手掛けた実績があるおかげか、とても愛らしい姿が確認されています。

そんな可愛らしかったグリンチがどうしてひねくれてしまったのか、その部分をイルミネーション・エンターテイメントはどのように表現したのか気になるところです。

他にも見どころとして声優が挙げられます。

特に主人公であるグリンチの声優はオリジナル英語版ではドクター・ストレンジ役を演じたベネディクト・カンバーバッチが、日本語吹き替え版では大人気テレビ番組「水曜どうでしょう」や「映画ドラえもん」など俳優業以外でも活躍している大泉洋が担当している事が話題です。

スポンサーリンク

【キャスト】

(声の出演)

  • ベネディクト・カンバーバッチ

(日本語吹き替え)

  • 大泉洋(グリンチ)
  • 杏(ドナ)
  • 秋山竜次(ブリクルバウム)
  • 横溝菜帆(シンディ・ルー)
  • 宮野真守(ナレーター)

【スタッフ】

  • 監督
    ヤーロウ・チェイニー
    スコット・モシャー
  • プロデューサー
    クリス・メレダンドリ

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER
The Witch/魔女

関連記事一覧

春待つ僕ら

【春待つ僕ら】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

【ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー

【ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

【機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。る

ミニオンのミニミニ脱走

【ミニオンのミニミニ脱走】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

スポンサーリンク