スポンサーリンク

ギャングース

ギャングース
出典 gangoose-movie.jp

【ギャングース 映画データ】

  • 2018年11月23日 公開
  • 放映時間:120分
  • 製作国:日本
  • 製作・配給:キノフィルムズ
          木下グループ
  • 制作プロダクション:アミューズ
              パイプライン
              (TOHOシネマズ日比谷ほか)
  • (C) 2018「ギャングース」FILM PARTNERS (C) 肥谷圭介・鈴木大介/講談社
  • 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

【ギャングース あらすじ】

ギャングース
出典 gangoose-movie.jp

サイケ・カズキ・タケオの3人は、共に親から虐待を受けて育ったという共通の過去を持ち、思春期を少年院で過ごした青年たちでした。

社会の底辺にいるとも言える彼らは、世の中で生き延びるために犯罪者だけを狙った犯罪・タタキ稼業を行なっていました。

時に周囲の人たちのサポートを受けながら、3人は手際よくチームワークを活かしてタタキ家業を続けていきます。

そんなある日、3人は振り込め詐欺の収益金が隠されている場所の情報を手に入れ、まるごと横取りできるチャンスを掴みます。

しかしそれは暴力団にこそ所属しないものの、しっかりと組織化されている集団・六龍天のものでした。

そのことを知ってもなおもタタキを続けていく3人は、やがて別のルートから六龍天に素性を知られてしまいます。

仁義も何もなくある意味ヤクザよりも恐ろしい存在であるカンパニー・六龍天と対立して、命の危険に晒されながらも這い上がるために戦っていくという物語です。

【ギャングース みどころ】

ギャングース
出典 gangoose-movie.jp

この映画の原作となった同名コミックは、「家のない少年たち」というノンフィクション作品をルーツに持っています。

なので主人公たちが置かれている状況や犯罪の手口、リアルで生々しいのが特徴です。

それは発動発電機のことを発発、カモフラージュに使用する道具をテンプラなどと隠語で呼ぶことからも伺えます。

そんな環境の中に置かれながら上を目指して活動する少年たちの姿がまた主人公3人が3人とも異なる個性を持っているので、やりとりに飽きてしまうことがありません。

また犯罪を持って犯罪者を狩るという手口も、ダークヒーローのような要素があって楽しめます。

工具や車両など3人がそれぞれ担当を持って、作戦の上で行動していく点も良いプロセスになっています。

そして彼らを演じるのは最近でも数々の映画やドラマに出演している実力派俳優です。

性格面はもちろんですが、見た目でも独特な絵柄のキャラクターが特徴を抑えながらしっかりと再現されています。

敵方である六龍天も組織として担当がしっかり決められているので強敵に見えます。

主人公側も3人だけでなく六龍天に恨みを持っているトラック運転手や同じ境遇を持つ女性に情報を調達してくれる役割などサポートしてくれる人がいて、大きく分けるとふたつに分けられる集団の対立も見どころです。

また監督の入江悠さんは、世の中の深く暗い部分にスポットを当てた映画を数多く作ってきた人です。

特にダークな面に関しては定評が覆ることは無いと言って良いでしょう。

スポンサーリンク

 

【キャスト】

  • 高杉真宙(サイケ)
  • 加藤諒(カズキ)
  • 渡辺大知(タケオ)
  • 林遣都
  • 伊東蒼
  • 山本舞香
  • 芦那すみれ
  • 勝矢
  • 般若
  • 菅原健
  • 斉藤祥太
  • 斉藤慶太
  • 金子ノブアキ
  • 篠田麻里子
  • MIYAVI

 

【スタッフ】

  • 監督・脚本:入江悠
  • 脚本:和田清人
  • 原作:肥谷圭介
       鈴木大介
  • 撮影:大塚亮
  • 照明:木村匡博
  • 音楽:海田庄吾
  • 整音:久連石由文
  • 録音:郷右近秀利
  • 美術:尾関龍生

 

新宿パンチ
家族のはなし

関連記事一覧

家族のはなし

【家族のはなし】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

ハード・コア

【ハード・コア】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

イット・カムズ・アット・ナイト

【イット・カムズ・アット・ナイト】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

十二人の死にたい子どもたち

(2019年1月25日公開)「天地明察」などの作家・冲方丁のサスペンスを、『トリック』シリーズなどの堤幸彦監督が映画化。集団安楽死をするため廃病院に集まった12人の少年少女が、死体を見つけた...

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

【ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

スポンサーリンク