スポンサーリンク

かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−

かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−
出典

【 映画データ】

  • 2018年11月30日 公開
  • 放映時間:120分
  • (C) 2018「かぞくいろ」製作委員会
  • 製作国:日本
  • 特別協賛:出水酒造
  • 協賛:鹿児島県阿久根市
       映画「かぞくいろ」制作を応援する会
  • 撮影協力:肥薩おれんじ鉄道
         九州旅客鉄道
  • 企画:阿部秀司事務所
  • 企画・制作プロダクション:ロボット
  • 配給:松竹
  • 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

【かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発− あらすじ】

かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−
www.railwaysmovie.jp

晶は夫である奥薗修平と結婚し、東京で夫とその連れ子の駿也と共に幸せな生活を送っていました。

そんな中、修平が突然に他界してしまったことで、晶は血のつながりがない駿也を育てるシングルマザーとなってしまうのでした。

行くあてのなくなった晶は亡き夫の故郷である鹿児島県へと駿也を連れて、義父である節夫に会いに行きます。

鹿児島で鉄道の運転士をやっている節夫は妻に先立たれてからひとり暮らしをしており、修平とも疎遠となっていたため、実の息子の突然の訃報と初めて会う嫁と孫の存在に困惑してしまいます。

ただ、行くあてのない二人を放り出す訳にはいかず、節夫は実家で3人で生活することを渋々認めたのです。 生活のために仕事を探していた晶は電車好きな駿也の本当の母親となるため、修平の子供の頃の夢を叶えるためにも、義父である節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士になることを決意します。

また、節夫もまた自身の息子に愛を伝えることができなかった後悔から、晶と駿也の支えとなることを決め、息子の嫁と孫が本当の家族となれるよう手助けしていくのです。

【かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発− みどころ】

かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−
www.railwaysmovie.jp

「かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−」のみどころは、突然に夫である修平を亡くしてしまったうえに連れ子を抱えるシングルマザーとなってしまった晶が、父親の死を素直に受け入れられることができない連れ子の駿也の悲しい気持ちを救うため、そして修平のために血のつながりがない駿也の本当の母親となるために努力していく姿と、修平や駿也に対する晶の深く大きな愛情です。

また、修平と疎遠となっていたことで二度と会うことができなかった節夫が、自身の息子が遺していった嫁の晶と孫の駿也の支えになろうとする姿に感じる罪滅ぼしの意味合いと、修平の代わりに二人を幸せにしなければいけないという気持ちも強く感じることができると思います。

立場こそ違うものの晶と節夫が修平のことを大切に思い、その一粒種である駿也を守るために努力する姿には誰もが感動できるはずです。

そして、今作にはストーリー以外にもみどころがあります。

それは主演を務める人気若手女優の有村架純が初めて母親とシングルマザー役を演じるということなのです。

年齢的にもこれまで出演してきたドラマや映画などでは当然ながら学生役が最も多かった有村架純ですが、近年では結婚を直前に控えたような社会人役も増えてきました。

現在は25歳ながら童顔ということもあり、まだまだ十分に大学生など学生役でも通用する女優でもあることから、しばらくは母親役などはないと思われていました。

しかし、今作ではシングルマザー役に初挑戦することになったため、今作は多くの注目を集めています。

ですから、有村架純がどのように母親を演じるのかも今作のみどころのひとつとなるはずです。

スポンサーリンク

 

【キャスト】

  • 有村架純(奥薗晶)
  • 國村隼(奥薗節夫)
  • 桜庭ななみ(佐々木ゆり)
  • 歸山竜成(奥薗駿也)
  • 木下ほうか(相羽雅樹)
  • 筒井真理子(楠木幸江)
  • 板尾創路(水嶋徹)
  • 青木崇高(奥薗修平)

【スタッフ】

  • エグゼクティブプロデューサー:阿部秀司
  • 監督・脚本:吉田康弘
  • 音楽:富貴晴美
  • 主題歌:斉藤和義
  • プロデューサー:石田和義
            秋吉朝子
            櫛山慶
            石田聡子
  • ラインプロデューサー:渡辺栄二
  • 撮影:柴崎幸三
  • 照明:上田なりゆき
  • 美術:古積弘二
  • 装飾:小林宙央
  • 録音:白取貢
  • 編集:村上雅樹
  • サウンドエフェクト:北田雅也
  • 特機:奥田悟
  • 衣裳:岡田敦之
       牧亜矢美
  • ヘアメイク:宮内三千代
  • スクリプター:赤澤環
  • 助監督:甲斐聖太郎
  • 制作担当:間口彰

ドント・ヘルプ
青の帰り道

関連記事一覧

jam

jam (2018年12月1日 公開) 『天の茶助』などのSABUがメガホンを取り、劇団EXILEの面々が総出演したドラマ。アイドル演歌歌手、意識不明の恋人の回復を願う青年、刑務所帰りの男の人生が交錯する。

フォルトゥナの瞳

フォルトゥナ、それは運命の車輪を司り人々の運命を決めると言われる女神。もし、人の死期を察知する能力を持っていたら、その人の運命に干渉し死期を変えることすらできるかもしれません・・・

へレディタリー/継承

【へレディタリー/継承】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

来る

【来る】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

くるみ割り人形と秘密の王国

【くるみ割り人形と秘密の王国】シネマ紹介のページです。シネマナビでは、映画やドラマ、アニメの情報、見どころやあらすじなどをまとめています。

スポンサーリンク